テーマ:福島

東豊國 純米酒

旨み甘みの柔らかな純米酒 豊国酒造(福島県石川郡古殿町) アルコール度:15度 精米歩合:60% 安達太良山の山頂から(2011年撮影)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿月 特別純米酒 自然流

ほのかな甘みと香りのすっきりとした端麗辛口のお酒 寿々井酒造天(福島県岩瀬郡天栄村) アルコール度:15度 精米歩合:55% 安達太良山の山頂から(2011年撮影)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陣屋 特別純米

口当たり良くすっきりとキレの良い特別純米 有賀酒造(福島県白河市) アルコール度:15度 日本酒度:+5.0 精米歩合:60% 使用米:夢の香 福島県の宿場町が残る大内宿(2009年撮影)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大吟醸 蔵

豊かなコクと穏やかな香りの大吟醸 峰の雪酒造(福島県喜多方市) アルコール度:15度 精米歩合:50% 喜多方の町並み(2006年撮影) 喜多方といえばラーメン
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若清水 純米吟醸 槽搾り30BY

香り華やかで濃醇な純米吟醸 若清水酒造(福島県石川郡平田村) アルコール度:16度 日本酒度:-1.0 精米歩合:55% 使用米:福島県産夢の香 吾妻小富士から浄土平の眺め 不動沢橋
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉の川 純米酒

やや辛口で膨らみのある味わいの純米酒 吉の川酒造(福島県喜多方市) アルコール度:15度 日本酒度:+2.0 酸度:1.4 精米歩合:60% 使用米:五百万石 吾妻小富士を登り火口を散策
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津娘 純米吟醸

穏やかな香りと上品な旨みの純米吟醸 高橋正作酒造店(福島県会津若松市) アルコール度:16度 精米歩合:50% 使用米:山田穂 浄土平を散策 白い綿毛のワタスゲ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吟醸 さかみずき

芳醇な香りと旨みのある吟醸酒 若関酒造(福島県郡山市) アルコール度:16度 日本酒度:+4.0 酸度:1.2 精米歩合:50% 使用米:山田錦 酵母:協会酵母1601号 土湯温泉から磐梯吾妻スカイラインをドライブして浄土平 浄土平湿原を散策 白いワタスゲが見頃です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純米にごり酒 弥右衛門 月あかり

程よい酸味と甘みのあるにごり酒 大和川酒造店(福島県喜多方市) アルコール度:16度 日本酒度:-15.0 酸度:2.0 精米歩合:65% 使用米:夢の香 二本松城の本丸 本丸からの眺め 土湯温泉に宿泊した宿で飲んだお酒です 露天風呂が気持ちよい温泉でした
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人気一 純米大吟醸

穏やかな香りと芳醇な味わいの純米大吟醸 人気酒造(福島県二本松市) アルコール度:15度 精米歩合:50% 二本松城 桜の時期の訪れたことがあり2回目の訪問です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大天狗 純米吟醸 伊藤久男ラベル

フルーティな香りと酸味心地よい純米吟醸 NHK朝ドラエールを記念した蔵元限定ラベルのお酒 大天狗酒造(福島県本宮市) アルコール度:15度 日本酒度:-3.0 精米歩合:60% 使用米:夢の香 郡山の緑水苑の紫陽花 本宮駅前の伊藤久男のモニュメント 大天狗酒造の蔵元で購入しました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純米吟醸 萬代芳

芳醇で華やかな香りとふくよかな味わいの純米吟醸 白井酒造(福島県大沼郡会津美里町) アルコール度:15度 日本酒度:+4.0 酸度:1.6 精米歩合:50% 使用米:福乃香 四季の里緑水苑の紫陽花
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ささまさむね 特別純米酒

みずみずしい味わいの純米酒 笹正宗酒造(福島県喜多方市) アルコール度:15度 精米歩合:60% 四季の里緑水苑 回遊式庭園を散策 紫陽花と池が映えます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会津栄川 純米大吟醸

まろやかな味わいのすっきりとした純米大吟醸 西会津の小さな酒蔵のお酒 榮川酒造(福島県西会津町) アルコール度:15度 精米歩合:45% 郡山の四季の里緑水苑 紫陽花
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南郷 うらら

爽やかな香りとなめらかなのど越しの純米吟醸 矢澤酒造店(福島県東白川郡矢祭町) アルコール度:15度 日本酒度:+3.0 精米歩合:55% 使用米:広島県産八反錦 福島の郡山にある四季の里緑水苑へ 回遊式庭園に紫陽花が綺麗に咲いていました 天気は雨模様でしたが良く撮れました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

磐梯しぼり 吟醸 生酒しぼりたて

2009年に飲んだお酒のラベル 蔵元で購入した生酒です 栄川酒造(福島県磐梯町) アルコール度:17度 精米歩合:60% 城シリーズ23回目 福島県の三春城(別名で舞鶴城ともいいます) 続日本100名城です 山の中にひっそりと城跡が残されています 2009年4月桜の季節に訪れました 近くにある三春の滝桜 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥の松 あだたら吟醸

2000年に飲んだお酒のラベル 随分前に飲んだお酒です 奥の松酒造(福島県二本松市) アルコール度:15度以上16度未満 日本酒度:+4.0 酸度:1.3 精米歩合:60% 使用米:福島県安達太良郡産米 酵母:奥の松吟醸酵母YA-167 城シリーズ22回目 福島県の二本松城 2013年4月桜の時期に訪れまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写楽 純米大吟醸

2006年に飲んだお酒のラベル 会津若松の銘醸です 会津若松を訪れた際には立ち寄る蔵元です 宮泉酒造(福島県会津若松市) 城シリーズ21回目 福島県の若松城 過去に3回訪れました 2013年3月 雪が残る会津若松城 2011年に明治以前の赤瓦に復元されました 2006年9月の会津若松城 以前は黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純米吟醸 白陽

2009年に飲んだお酒のラベル 大谷忠吉本店(福島県白河市) アルコール度:16度以上17度未満 精米歩合:55% 城シリーズ20回目 福島県の白河小峰城 桜の時期に訪れました(2009年4月) 三重櫓と桜がきれいです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廣戸川 純米大吟醸

柔らかい旨みとしっかりとした甘みのある純米大吟醸 松崎酒造店(福島県天栄村) アルコール度:15度 日本酒度:-2.0 酸度:1.4 精米歩合:45% 使用米:福島県産夢の香 黒山三滝
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純米吟醸 奈良萬 酒未来

綺麗な甘みと爽やかな切れ味の純米吟醸 夢心酒造(福島県喜多方市) アルコール度:16度 精米歩合:53% 使用米:酒未来 京都の神泉苑 二条城の近くにある隠れた桜の名所です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花泉 純米無濾過生原酒 上げ桶直詰め

フルーティな味わいとクリアーな甘みの純米生酒 逢うコールドが高く旨みが凝縮されています 花泉酒造(福島県南会津郡南会津町) アルコール度:19度 精米歩合:65% 使用米:タカネミノリ、ひめのもち、五百万石 酵母:協会701号 醍醐寺の桜(2019年4月6日撮影)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽器正宗 生詰 おりがらみ

軽やかな甘めな飲み口の純米生酒 大木代吉本店(福島県西白河郡矢吹町) アルコール度:16度 精米歩合:麹米60%、掛米70% 醤油のまち湯浅の町並み 湯浅醤油の蔵を見学 紀三井寺
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国権 純米酒

コクのある飲み口と程よい酸味の純米酒 国権酒造(福島県南会津郡南会津町) アルコール度:15度以上16度未満 日本酒度:+2.0 酸度:1.3 精米歩合:60% 使用米:美山錦 大涌谷からの富士山 黒玉子のキティちゃん
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢心 純米酒

すっきりとした味わいの純米酒 夢心酒造(福島県喜多方市) アルコール度:15度 日本酒度:+4.0 酸度:1.1 精米歩合:60% 芦ノ湖遊覧船からの風景
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名倉山 純米 月弓

華やかさとふくよかさを持つ純米酒 名倉山酒造(福島県会津若松市) アルコール度:15度以上16度未満 日本酒度:+2.0 酸度:1.2 精米歩合:55% 使用米:山田錦、夢の香 芦ノ湖の箱根町港から遊覧船に乗りました 船が進むにつれ富士山の見え方が変わってきます
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金水晶 純米

まろやかな味わいとキレのある純米酒 金水晶(福島県福島市) アルコール度:15度 日本酒度:+2.0 酸度:1.3 精米歩合:60% 使用米:五百万石 箱根に旅行に行ってきました 芦ノ湖からは天気も良く富士山もくっきりと見えました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more